【活動報告】大人のプログラミングワークショップ(2018.9.28)

地域交流活動の一環として、『大人のプログラミングワークショップ~ヴィジュアルプログラミング言語「ビスケット」を使う~』を開催しました。軽食を挟みながらの打ち解けた雰囲気で、充実した内容となりました。

プログラミングとは?~プログラミングを体験してみよう!

参加者の自己紹介のあと、講師の原田先生から「プログラミングとは?」と題して、これまでのプログラミングの歴史と、これからどんな形があるべきかというお話がありました。その後、各参加者は「動く模様」や「音楽」などのプログラミングを実践し、質疑応答を経て、2時間のワークショップが終了しました。

参考

今回のワークショップで使用したヴィジュアルプログラミング言語「ビスケット」は合同会社デジタルポケットのホームページ(www.digitalpocket.org)で体験できます。

[最終更新日]2018年10月3日

[カテゴリー]