【活動報告】ひとりだちクッキング 基本の「き」料理教室(2018.10.20)

『ひとりだちクッキング 基本の「き」料理教室』4回目は、【いなりずし】【はんぺんのはさみ揚げ】【そうめんじる】の3品にチャレンジしました。

お米を炊いていなりずし

講師の竹中先生の実演を見たあとで、早速料理に入ります。まずはお米を研いで土鍋で炊き、それから味付けした油揚げに酢飯を詰めていきます。

はんぺんのはさみ揚げ

はさみ揚げのタネは、にんじん・たまねぎ・ひき肉にカレー粉やチリパウダーも入ったスパイシーな味付けです。バターナイフではんぺんに切り目を入れ、そこにチーズとタネをはさんで揚げます。

できあがり!

いなりずし、はんぺんのはさみ揚げと同時に、しっかり出汁をとってそうめんじるも作り、いよいよ3品すべて完成です。みんなで食べて、最後は洗い物や片付けまできっちりやります。

残った食材を上手に盛り付けて活用するなど、参加している子どもたちもだんだん料理に慣れてきています。調理や片付けの場面で、いろいろなことがスムーズにできるようになってきており、短い期間でもどんどん成長している様子がうかがえます。
次回(11月24日)はいよいよ今期の最終回です。寒くなってくる時期ですが、元気な姿での参加を待ちたいと思います。

本事業は、2018年度 キユーピーみらいたまご財団助成事業として助成を受けています。

[最終更新日]2018年10月25日

[カテゴリー]