【活動報告】ひとりだちクッキング 基本の「き」料理教室(2018.11.24)

7月から始まった今年度のひとりだちクッキングも、いよいよ最終回となりました。初夏から秋の終わりまで、子どもたちはいろいろなメニューに挑戦しながら、料理の基本を体験してきました。5回目のメニューは【カラフルフライパンオムレツ】【サモサ風ポテト】【野菜たっぷりミネストローネスープ】です。

野菜がいっぱい

講師の竹中先生の実演を一通り見てから本番です。今回のメニューはどれも野菜をたくさん使うので、皮むきからの下ごしらえをみんなで進めます。

ポテトを包もう

【サモサ風ポテト】は、ゆでたジャガイモをつぶしてスパイスを加え、皮で包んで油で揚げます。この「皮で包む」のがなかなか大変ですが、子どもたちは上手に作っていました。

オムレツとスープもできました

【カラフルフライパンオムレツ】と【野菜たっぷりミネストローネスープ】もできあがりました! みんなで食べて、後片付けもしっかりやります。子どもたちも5回目で慣れてきたのか、今回は少し時間に余裕があるくらいでした。手際が良くなっています。

参加者・保護者の声

終了後の保護者アンケートでは、子どもたちが家でも自発的に料理や手伝いをするようになった、という声が多くありました。また、いろいろなメニューに挑戦したことで苦手な食べ物が減った、という回答も寄せられました。
子どもたち自身の回答では、もっとたくさんやりたい、という声や、家でも料理をしたい、という反応が多く、今回の料理教室を実施した側としても、良い体験機会の提供ができた、と考えています。

本事業は、2018年度 キユーピーみらいたまご財団助成事業として助成を受けています。

[最終更新日]2018年12月7日

[カテゴリー]