【ひとりだちクッキング】自分たちで作った料理はとっても美味しいね!【第2回】

夏休みを挟んで8月31日(土)、ひとりだちクッキング2回目がやってきました!
子どもたちに夏休みなにをしたか色々きいてみると、「プールへ行った」や「友達と遊んだ」の他に、「お家で料理を手伝った」という子どもがたくさんいました!
今回のメニューは「三角山ペタンコおにぎり」「コーンスープ」「とり肉ときゅうりの甘酢炒め」「こんがりバナナパン」の4品!前回の3品と比べると多いですが、1つ1つは簡単に作れるものとなっております。

こんがりバナナパンでは、最初にホットケーキミックスとヨーグルト、サラダ油を手で混ぜて生地を作るのですが、子どもたちその生地の感触に驚き、すごく楽しそうに笑いながらこねていました!

今回こんがりバナナパンを焼くのに初めて使うオーブンも、子ども達は先生の話を真剣にきいて何分焼くか声をかけあって頑張っている姿が見られました。

コーンスープ、三角山ペタンコおにぎりも、しっかりものの子どもたちは、自分たちでレシピを確認しながら必要な調味料や食器を用意しています。三角山ペタンコおにぎりはホカホカに炊けたご飯をのりの上に広げて、具材を重ねて三角に切ります。するとまさに見た目は三角のペタンコおにぎり!子どもたちに好評でした!

とり肉ときゅうりの甘酢炒めは、切るものが多く、ピーラーと包丁を使いますが、怪我もなく無事に終えることができました!なんだか1回目のときよりも包丁が上手になっているように思います!

そして食事のとき、嬉しいことに、普段トマトとキュウリが嫌いだというある子どもが、パクパク口にいれて全部食べ切ることができて美味しかったと言ってくれました!自分たちで頑張って作った料理だからこそ挑戦しようと思えたのかもしれません!大変喜ばしいことでした!

最後にどれが美味しかったか手をあげてもらうと、全部に手を挙てくれる子や、何度もおかわりしたという子どももいて、味のほうも満足な様子でした!

 

次回は9月28日(土)になります!またお楽しみに!

[最終更新日]2019年9月5日

[カテゴリー]