【ひとりだちクッキング】ひとりだちに向けてぐんぐん成長!【第5回】

11月30日(土)にひとりだちクッキングの最終回がありました!
メニューは「はんぺんのはさみ揚げ」「山菜くりおこわ」「大根のみそ汁」の3品でした。

はんぺんのはさみ揚げは、はんぺんを半分に切って、中に具材を入れた後、卵とパン粉につけて揚げます。
はんぺんに具材をいっぱいいれて、自分たちの作ったものが揚げあがったときには子どもたち大変うれしそうにしていました!

山菜くりおこわは、もち米や蒸し器を使ったりと、子どもたちにとっては見慣れないものもありましたが、班の先生の話をしっかりと聞いて、仲間と協力して完成させることができました!栗が苦手だけど食べることができたという子どももいて、好き嫌いについてもいいことがあったようです!

大根のみそ汁では、いままでやってきたことを踏まえて、包丁で具材を切ったり、鍋を火にかけたりとしましたが、1年生でも立派に作ることができていました!みそ汁は家でたくさん作る機会があると思うので、ぜひ今回のことを役立てていただきたいと思います!

こうして全5回が終了しました。子どもたちのなかにはひとりだちクッキングが終わるのを残念がってくれる声もありました。初回では食器の洗い方すらわからなかった子どもたちも、道具の扱いかたも上手くなり、ケガもなく、受け身ではなく自主的に仲間とレシピをみながら行動する姿がみられ、子どもたちの成長の早さにはスタッフ一同、驚くとともに喜びも感じられずにはいられませんでした。
みなさま本当にありがとうございました。

[最終更新日]2019年12月23日

[カテゴリー]