【はなのき村】劇団うりんこが石狩にやってきた!

しんようされるというのは、なんといううれしいことでありましょう「花のき村と盗人たち」より

 

名古屋の劇団が、北海道石狩へ

劇団うりんこは1973年に創立され、名古屋を拠点に全国各地で主として児童向け演劇の公演を行っています。今回石狩では新見南吉原作の『花のき村と盗人たち』を原作とした劇『はなのき村』の公演が8月24日(土)に花川北コミュニティセンターで行われました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

おおらかな愛とユーモアに優しく包まれたお話「はなのき村」

「はなのき村」に盗みに入ろうとした、世間を嫌っている盗人の頭(かしら)とその子分が、あるちょっとした出会いをきっかけに心に変化が訪れます。

個性豊かな登場人物と、笑いあり涙ありの人情味あふれるストーリーで客席から大笑いが聞こえてくるシーンもたくさんあれば、盗人の頭と子分が真剣に気持ちを打ち明ける時には、小さなお子さんも見入ってしまうようなシーンもありました。

はなのき村を見ていると「人を信用する」ことの素晴らしさ、温かさがじんわりと伝わってきますね。
児童向けの演劇とはされていますが、大人でも心に染み込むような内容だったように思います。

劇団うりんこ様、素敵な演劇ありがとうございました!

 

[最終更新日]2019年8月27日

[カテゴリー]